plax

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2024年03月 次月>>

お問合せアクセス会社概要求人募集

© 2011 PLAX Corporation. All Rights Reserved.
2009-06-19 Fri 11:53


・・・さていきなりですが、マッキーの束
インテリアの内装等の工事では職人さんの必須アイテムの一つです〜このマッキー君達が活躍するのは工事全般のイロイロな場面で登場します〜
床に壁の立ち位置を描いたり、工事途中で打合せをする時に描いたりと、結構使っちゃうのです。



さて、床工事もピークです。
今回はフローリングを仕上げる為の基礎をしっかり造っていく時間ダッシュ仕込みみたいなものですねダッシュ

まずは、隅々までカーペットタイルを敷き詰めます〜いつも、細かい作業をしてくれる井上さんオッケー寡黙な職人さんですね



お次はその上からベニヤを置いていき〜



先程のマッキー君でまずは、置き位置を描いていくのです
そしてベニヤへ糊付けし



先程の定位置へ貼っていくのです。



仕上げは上から、釘打ちにてフィニッシュオッケー



床面や壁面は必ず水平ではないのです
こういった一枚一枚の丁寧な作業汗汗汗
仕上げのフローリング材に凸凹が出にくいようにする為にも大切な作業なのですね汗

そうして夜通しかけて作り上げて頂き下地が完成





しっかり配線ルートも確保してもらっています

職人さん達、お疲れ様でした
ゆっくり休んで下さいね。

次回は遂に、仕上げのフローリング材が登場します。

つづく・・・
2009-06-17 Wed 21:37
今日は朝から少し晴れ間は見えるも、雲行きは怪しい感じです。



さて、現場が始まりました音符
これから2週間程は、少しずつインテリアが完成していく様子を綴ってこぅかとおもいます。



今回は床に本物のフローリング貼りにします。
ムクの木材なので貼っていく事も精度を必要とし、時間も根気も必要とする作業なのです。
そして、材料としてはちょっと高価だったりもします・・・

・・・が、人工的な素材と違い本物でしか表現できない味が出てきますし、将来的には市販のワックスやオイル等で色味を変えながら楽しむことも出来ます。


新オフィス内での天井の高さは、2.3m程。
一般的な事務所の天井、決して高くはないのですが・・・その分、窓が多く開放的な環境なので床の素材に質感があるものを選んでみました。
色合いはその内、載せますね・・・お楽しみに




電気屋さんが真剣に打合せ中。

オフィスには欠かせないコンピューターやプリンター、これらはコンセントが無ければ単なる重い物達ですが・・・
この電気が走るケーブル達を床の下に埋めちゃいます。

そぅすると、余計なケーブルは出てこない、配線すっきり・掃除もしやすい

でもこんなに有るんですがーん

ライフラインの打合せなので、真剣だったんですね・・・宜しくお願いします。

・・・つづく



2009-06-17 Wed 15:32

遂に、梅雨突入ですねぇ
個人的にはあまり好きな時期ではないのですが、カラ梅雨だと水不足になるし・・・
梅雨明けが何となくになってしまうしで、結構重要な時期だったりして

まぁ、そんな中で突然ですが我らデザインチームPLAXは新オフィスへの移転を計画中ダッシュ

勿論のことスタッフは通常のデザイン業務をしながらなので、もうぅ大変です汗

素材や図面、スケッチ集などが散らばる事務所内に段ボールの山々下下下



これから、増え続けていく段ボールの一部の傍には、洋書なども山積み・・・・でもほんの一部です


・・・・ちなみにこの状態で3日間程、放置してしまっていますぎょーん・・・もう少しで片づけるので待って下さいね

そして新オフィスのインテリアも同時に進めています

ここでようやくタイトルの上RENOVATION上へと話題は進んでいくのですが、こちらもバタバタな感じで打合せを進めている感じですダッシュ



・・・いつもいつも、無理な(無謀な)事も聞いて貰い施工してくれる、𠮷場さん(頼れる兄貴)オッケーありがとうございます

今回もかなりハードなスケジュールの中ですが宜しくです。

打合せも一段落・・・頼れる兄貴にもナイスなスマイルが



夜には場所を変えて、打合せの続きを・・・現場を仕切って貰っている深山さん、チョい深刻な顔つきにてオフィス内の家具や壁の作りについて一緒に考えて貰っている感じですね
これから約2週間、宜しくお願い致します。



これからも、日々変わって行く新オフィスのインテリアの様子を載せていくので、お楽しみに。